MATERIAL こだわりの素材

こだわりの素材

健康面での安心・安全、建物の耐久性や機能性、
そして何よりも住まうほどに
熟成する暮らしの心地良さ。
永く住まう我が家だからこそ、
家の各所に良質な素材を使うことに
こだわりを持っています。
風合いや温かみだけではなく、
住まう家族と共に成長し、
経年変化を味として愉しむことができる
という特長を持つ
自然素材を活用することで、
京都の気候風土を五感で感じながら
安心・安全な暮らしをおくっていただきたいと
考えています。

01 家の各所に無垢材を使用

いつも肌に触れる床は無垢材にこだわります。
無垢の木は、風合いや温かみ、豊かな香りを備えているのみならず、住まう家族と共に成長し、経年変化を味として愉しむことができるという特長を持っています。また、木そのものが呼吸するため、調湿機能に優れており、年間を通じて快適な湿度や通気性を保ちます。
冬の朝起きて暖かい、部屋間の温度差がない、空気がきれい。このような住み心地を可能にした「呼吸する家」こそ、健康な暮らしを送るために必要だと考えています。

02 耐久性の高い外壁材

お客様がより安心して永く住んでいただくために、外壁にはパワーボードやガルバリウム鋼板、塗り壁といった耐久性の高い素材を使用しています。
外壁材は家の外観デザインを印象付けるのみならず、耐久性に関わります。LIVIAでは、見た目も良いことに加え、コストパフォーマンスやメンテナンス性も高い素材をご提案しています。
カラーバリエーションも豊富で、家の外観デザインに合わせて、様々な色の中からお選びいただけます。

03 ぬくもりのある漆喰の壁

家の内壁には漆喰を使用しています。漆喰は石灰石を主原料とした壁材料で、耐久性や耐火性が強く、吸湿・放湿性に優れており、家の中の空気を浄化してくれるのみならず、その優しい風合いは住まう家族に安らぎを与え、快適な住空間をもたらします。
同じ漆喰でも物や塗り方によって、風合いや印象が大きく変わるため、LIVIAでは厳しい眼で選んだ上質な漆喰だけを使用し、腕の確かな左官職人を確保して、品質を担保しています。

04 セルロースファイバーの断熱材

断熱性能を大きく左右する断熱材には、原材料の約80%が自然由来の新聞紙でできているセルロースファイバーを使用しています。
セルロースファイバーは様々な繊維が複雑に絡み合っており、絡み合った繊維が空気の層を作り、さらにその繊維1本1本の中にも空気胞が存在しています。熱を伝えにくくすることに加え、高い吸音効果もあります。さらには、木質繊維が持つ吸放湿特性により、年間を通じて適度な湿度を保つことができます。

CONSULTATION

資金計画・土地探し・外観/間取り設計など

設計士による無料相談会を
ほぼ毎日開催しています。

ご予約はこちらから