高い性能と安心の保証

高い性能と安心の保証

設計士が提案する家はデザイン性が高いのは当たり前。
自然災害の多い国だからこそ、安心して暮らし続け、
永く住み継げる家が大事だと考えています。
光と風設計社は、高いコストパフォーマンスを実現した上で、
お客様が永く安心して暮らしていけるような
性能と保証・アフターメンテナンスに自信を持っています。

高い住宅性能

01ZEH基準相当の断熱性能が標準

国の定める断熱基準には断熱等級1~5があり、最高等級5に「長期優良住宅基準」があります。2030年には標準的な家がZEH基準をクリアするという政策目標が立てられており、光と風設計社では既にZEH基準相当の断熱性能が標準であり、優れた断熱・気密性能により「夏涼しく、冬暖かい」快適な暮らしを実現します。

ZEH(ゼッチ/ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは
「外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

02省エネで快適な
パッシブデザインの設計

パッシブデザインとは、太陽光や熱、風などの自然エネルギーを取り入れて建物を設計する技術のことを言います。
光と風設計社はそのブランドネームやコンセプトの通り、培ってきた設計力を基に、自然の光や風を上手に活用して室内を「冬暖かく、夏涼しく」することで、電気やガスなどへの依存率が減少し、省エネでコストパフォーマンスが高くありながらも、快適で健康的な暮らしを実現しています。

03全棟耐震等級3相当

地震が多い日本では、耐震性の高さは不可欠です。
光と風設計社では、簡易計算である壁量計算ではなく基礎・建物一体の「許容応力度計算」を行い、安全性を数値で科学的に検証しています。
いつか来ると言われている大地震に備えるためにも、お客様に永く安心して暮らしていただけるよう、建築のプロの設計士が数字に裏打ちされた耐震性も考えた家づくりを行っています。 ※許容応力度計算とは、建築物にかかる固定荷重や積載荷重に長期荷重、及び地震力などの短期荷重を想定して応力を算出し、それぞれの部材が応力に耐えられるかの許容応力度(限界点)を比較するものです。

安心の保証

01第三者監査と長期建物保証

建築基準法ではカバーしきれない品質の安定を構築する自社の「標準施工手引書」を基に、認定監査士が第三者の視点でしっかりと監査します。
また、その監査状況を「施工品質レポート」として提出しています。さらに、維持管理点検・補修により最長25年の延長保証更新が可能です。

02地盤保証20年

一般的な従来の地盤調査であるスウェーデン式サウンディング試験では分からない「土質」を判定できるため、地盤事故の低減に貢献するとともに、良質地盤で杭を打つといった過剰設計も起こりにくく、コストダウンにもつながります。また、通常の20年品質保証に加え、地盤点検システムによる最長60年の延長保証更新が可能です。

03アフターメンテナンス

完成後6ヶ月・2年・5年・10年の点検を行っております。その際は、アフターメンテナンスサービスの専任担当者が定期点検におうかがいし、社内基準に基づき記録を保管します。
定期点検期間終了後も不定期に点検サービスを行うことに加え、住まいのお手入れについてのアドバイスなど、いつでも対応できる体制を整えおりますので、お気軽にお申し付けください。

04ライフスタイル提案の優遇サポート

光と風設計社が運営する『光と風マーケットコート』内にあるライフスタイルストア『FAV LIFE』を活用し、インテリア・エクステリア、住宅ローンの借換え相談など、暮らしに役立つ情報を優先的にご提案しています。
また、マルシェや各種ワークショップなど、暮らしを楽しく豊かにするアイデアやイベントを盛りだくさんでご提供しておりますので、お住まいになってからも楽しいお付き合いをさせていただいております。

CONSULTATION

資金計画・土地探し・外観/間取り設計など

設計士による無料相談会を
ほぼ毎日開催しています。

ご予約はこちらから