ボルダリングがある家

 

 ボルダリングを楽しめる家

吹抜けやウッドデッキ、玄関土間など、屋外の心地よさを感じられ、間仕切りが少なく、開放的なプランを希望されたMさん。

家の中でも楽しく遊べるように、2階には勾配天井を活かして、ボルダリングができる空間を設けました。

「無垢材や漆喰など自然素材の心地よさを感じられる家にしたいと思っていたので、完成見学会に参加し、体感した自然素材の心地よさが決め手になりました。LAスタイルやデザインなども家創りの参考になりました」とMさん。

家の中心には上下階をひとつにする吹抜けを採用。

玄関は土間、動線の良さを実現するアイランドキッチンなど、間仕切りが少なく、開放感にあふれるリビング・ダイニング。

2階には勾配天井の高さを活かし、ボルダリングを楽しめるスペースとロフトを設けました。

リビングスペースには前から憧れていたというヘリンボーンの壁をセレクト。

間接照明は光の当たり方などにもこだわって遊びました。

庭にはオープンサッシで室内とひと続きになるウッドデッキを実現。

外からの視線を気にせずに過ごせる心地よさがあります。

吹抜けと寝室の壁に設けたブルーの小窓がインテリアのアクセントに。淡いグリーンと白いタイルを組み合わせて、西海岸風インテリアに。

インテリアはもちろん家事動線や機能性にもこだわったお住まいです。

 

ボルダリングを2階ホールに配置。ご主人と一緒にお子さんもボルダリングをされているそう。

「玄関土間に、大きな鏡を置きたかったんです」と奥様。玄関に設けた引き戸を開ければ、室内ひと続きに。外から帰った時、荷物の出し入れにも便利な玄関土間。自転車は部屋のインテリアとしても楽しめます。

 

キッチン横に設けた黒板塗装した壁面。ポストカードやレシピが貼れるように、マグネット式に。

リビングの壁面は、ヘリンボーン貼りとしLAスタイルの空間に。

 

マリンランプの照明や床もヘリンボーンの柄とし、LAスタイルに。

 

リビング・ダイニングの奥には和室を配置。LAスタイルの雰囲気に合わせて造作したオリジナル扉を採用。

外観はシンプルとし、赤いポストをアクセントに。子どもの遊び場としても利用できる前庭。駐車スペースは2台分を確保しています。

 

 

 

 

 

 

イー住まいについて|【オーナー様向け】暮らしを愉しむライフスタイルマガジン「e-life」

ページトップへ