Q28.漆喰と珪藻土はどう違うのですか?,京都,注文住宅,自然素材,オリジナル家具,イー住まい"> Q28.漆喰と珪藻土はどう違うのですか? 京都で注文住宅を建てるイー住まいです。ひとつひとつの住宅を企画・設計・建築し、こだわりの自然素材の家をつくります。完成見学会や家づくりセミナーも定期的に開催しております!"> Q28.漆喰と珪藻土はどう違うのですか? 京都で注文住宅を建てる工務店 イー住まいの自然素材の家" /> Q28.漆喰と珪藻土はどう違うのですか? 京都で注文住宅を建てるイー住まいです。ひとつひとつの住宅を企画・設計・建築し、こだわりの自然素材の家をつくります。完成見学会や家づくりセミナーも定期的に開催しております!" />

Q28.漆喰と珪藻土はどう違うのですか?


A.

漆喰は聚楽壁や土壁の仕上げのようなものとは違い、表面がぽろぽろはがれるようなことはありません。

珪藻土と漆喰は違います。珪藻土は太古のプランクトン(珪藻)の遺骸が堆積したものを原料としており、それ自身で硬化することができないため「つなぎ」という化学合成糊が必要で、そのつなぎ成分の効き目がなくなるとボロボロになり、また触ると白くなるのでお掃除が大変になります。

それに対して、漆喰はセメントと同じように水を混ぜるとそれ自身で硬化でき、寸莎(スサ)や海藻海苔をつなぎで使い、最終的な漆喰の成分は炭酸カルシウムを目指し徐々に酸化していきます。

その過程を経るにしたがってどんどん堅くなります。

 

よくあるご質問(Q&A)

 

 

もっと詳しく知りたい方におすすめ

 

イー住まいについて|よくあるご質問(Q&A)

ページトップへ