自然素材リフォーム

Q.自然素材リフォームとは?

自然素材リフォームとは、主として内装に「無垢材」「漆喰」「シラス壁(薩摩中霧島)」「セルローズファイバー」など、厳選した自然素材を使用し、住む人の心、体はもちろんのこと、地球環境にも優しいリフォームです。

 

Q.自然素材リフォームの効果って?

 

 湿度を調整し、室内を快適に保ってくれるものや、保温効果に優れるものなど、天然ならではの、何物にも変えがたい効果を期待できます。実際に、自然の素材に囲まれたお住まいを手に入れられたお客様は、皆様「快適です!」とおっしゃいます。

 近年、化学物質を多く使う建材が増えたことにより問題になった「シックハウス」といった深刻なアレルギーにお悩みの方にも、自然素材はおすすめです。

  

こだわり1. "呼吸する" 無垢フローリング

「特に冬は足元が冷えて寒い…」「床が固い」「夏場は汗で床がベタベタ張り付く」などと言ったお悩みを抱えている方はいませんか?

無垢フローリングは木だけが持つ香り、肌触りは一年中心地よい空間を創ります。
子どもたちがゴロンと横になったり素足で走り回ったりと、家族みんなが身も心も解放され健康的に過ごせます。

森や木が呼吸するように、無垢の木をふんだんに利用した住まいも呼吸し、年間を通じて快適な湿度や通気性を保ちます。

私たちが無垢の木にこだわる理由は、木そのものが呼吸するため、調湿機能に優れている、使い込むほどに風合いと味が出る、蓄熱性が高くぬくもりを感じられる、表面がやわらかく肌触りがやさしい、などが挙げられます。

 

・フローリングバリエーション

レッドパイン

レッドパイン

北欧を代表する松で、節があり、柔らかく暖かみのある表情が特徴です。年月とともにきれいな鉛色に変わります。

 

アカシア

アカシア

節目が特徴的で、切削などの加工性がよく、彫刻材にも使用されています。

 

ホワイトオーク

ホワイトオーク

耐朽性に強く、ウイスキーの樽用材として有名で重厚感があります。

カバ

カバ

白系色で表面はなめらか、耐摩耗性に優れソフトな杢目が特徴。

 

ブラックウォルナット

ブラックウォルナット

ぼんやりとした紫がかった灰色で優しい風合いが好まれています。高級家具材にも使用されています。

 

ナラ

ナラ

適度な硬さがあり、加工性、着色性がよく、もっともポピュラーな床材。

 

こだわり2. ぬくもりがある漆喰(しっくい)壁

漆喰は、石灰に麻スサやのりなどを混ぜた内装材です。古くから土蔵や城郭などの建築物に用いられたことからも分かるように耐火性・耐久性に優れ、人体に悪影響を与えず、環境にも負荷を与えない自然素材です。

また、ビニールクロスのように汚れや敗れてしまうと一面を張り替えないといけませんが、漆喰は補修部分を補修するだけ。お手入れも簡単です!

 

漆喰の特徴
●調湿性を有し、吸湿放湿性に優れている。
●二酸化炭素と結合して、100年間に渡って硬化し、より強く固くなる。
●汚れが少ない。(タバコの臭いやヤニの汚れなども付着しにくい)
●左官職人による、コテ模様で自然な風合い。
●ホルムアルデヒドなどの有害物質を吸着し、分解する。
●静電気を帯びにくい。

 

こだわり3. 上品で優しいシラス壁(薩摩中霧島)

シラス壁は100%自然素材ならではの安心・安全な内装材です。驚きの消臭・調湿効果があり、室内の空気を浄化するだけでなく、他の家具や建材から放出されるホルムアルデヒドなどの有害物質もしっかりと吸着し、マイナスイオンまで発生する優れた塗り壁材です。

吸放湿性に優れるので、カビや結露が発生しにくく、アトピーや喘息などのアレルギー症状で悩んでいる方にもうれしい壁材です。消臭性能も高く、芳香剤要らずのトイレが実現します。

カラーバリエーションも豊富で、空間になじむ落ち着いた色が揃っています。

上品でやさしい風合いは、和洋どちらにもフィットし、いつまでも飽きのこない空間を演出します。

弊社では、トイレや和室に採用される方が多いです。

 

・シラス壁(ビオセラ)

リビングにマッチするように、色合いが豊か。クロスの上からも施工可能。

シラス壁の特徴
●ペットやタバコなど、室内にこもるイヤな臭いをすばやく消臭します。
●室内の湿度をコントロール。冷暖房効率アップで光熱費を節減。
●結露を抑えてカビやダニの発生を防ぎます。
●化学物質ゼロ、殺菌・空気洗浄化作用で家族の健康を守ります。
●シラスならではの素材感が豊かな風合いを醸し出します。

 

こだわり4. "断熱の王様" セルロースファイバー

 

セルロースファイバーとは、リサイクル紙を使った天然の木質繊維のこと。1本1本の繊維の中に自然の空気泡が存在し、この空気の存在が熱や音を伝えにくくします。さらに木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保ちます。

断熱材セルロースファイバーによるデコスドライ工法は、手の届かない隅部の充填も可能。建物の隙間からの熱損失を小さくし、断熱性能を最大限に発揮します。

  

こだわり5. "隙間なく吹き付ける断熱材"  水で発砲するアクアフォーム

 

 イソシアートと水を含むポリオールを混合することで発生する炭酸ガスを発泡材として利用することで、オゾン層破壊や地球温暖化の原因となるフロンを全く使用しない、地球にやさしいウレタンフォーム素材。複雑な構造の住宅も現場吹付発泡だから隙間なく施工できます。また自己接着力によって躯体との間に隙間ができにくく、長期間に亘って優れた気密・断熱性を維持します。