カフェ風&和モダンをひとつの家で!家事効率がアップする動線も実現

 

生活動線を工夫して、家事を楽に

完成見学会に参加され、「どのお住まいにもオーナーさんのこだわりが感じられ、自由設計の良さを実感。漆喰壁と使用した室内は空気も爽やかで、イー住まいさんで家創りをしたいと思いました」と話すMさんご夫婦。

3階建には見えない和モダンな外観。京の町家を思わせる雰囲気の和室はMさんのこだわり。

和室の建具はオリジナルで、庭を眺めることができるように雪見障子を採用しました。

また壁面の一面を漆喰にして、床の間風のしつらえを実現。市松模様になるよう敷かれたのは縁なしの畳で、モダンな印象を与える。

白砂利を敷き、季節を感じさせる紅葉を植樹。

ご夫婦で手作りされた庭に面した和室には縁側を設置。ここに座って庭を眺めたり、時には七輪で魚を焼いて晩酌を楽しんでいるそう。

ゆっくり寛ぐため、2階はカフェ風のリビングに。漆喰壁に無垢の床、空間を引き締める梁のコントラストが目を引く室内。

「アイアンと木の組み合わせが好きなんです」と話されるMさんが手作りされた家具や棚は、室内の雰囲気にぴったり。

主寝室と多目的スペースがある3階。壁には文庫本などの奥行にあわせた埋込の本棚を設置。

「とにかく時間をかけて、丁寧に打合せを重ね、できる限り希望を叶えようとしてくれる姿勢が嬉しかった」というMさん。

暮らしを愉しみ、自分たちでというスタンスが素敵だなと思う、お宅訪問でした。

 

2階はカフェ風リビングに。アイアンと木の組み合わせが好きなMさんが手作りされた家具や棚は、室内の雰囲気にぴったり。

壁には文庫本などの奥行にあわせた埋込本棚を設置。

 

階段手すりには、アイアンをセレクト。

庭を眺めることができるように、雪見障子を採用。

 

ご夫婦で手作りされた庭に面した和室には縁側を設置。

玄関には土間収納を設置。そこからウォークインクローゼットへ移動できる動線を設けている。

 

土間収納から洗面室まで一直線。ウォークインクローゼットは、外出時に必要なコートなどもまとめてしまえるほど、収納量も豊富。

 

アイロンがけもできる洗面化粧台はMさんの手作り。洗面室横には物干しとして利用できるベランダを設けている。

3階建てには見えない和モダンな外観。 

 

 

 

 

 

イー住まいについて|【オーナー様向け】暮らしを愉しむライフスタイルマガジン「e-life」

ページトップへ