わが家の庭暮らし


 

少しずつ手をかけ、自分らしい庭づくり

閑静な住宅地にあるUさんのお住まい。白い塀からアオダモのシンボルツリーが顔をのぞかせている。

黄色のメキシコマンネングサの地植えがきれいに咲き、白い塀の中には、色とりどりの草花が広がっていた。

玄関へと続くゆるやかなアプローチが自然と庭へ視線を向け、さまざまな草花に目がいき、穏やかな気分にさせてくれる。
「庭には、自分の好きな草花を植えていて、色・葉・高さなどで選んでいますね。

自然な感じにしたくて、大原に植えてあった花を植えたり、地植えのものをいれたりといろんな植物を植えています。

思っていた以上に庭づくりは楽しい。庭のある暮らしは、帰ってくるとほっこりするし、朝起きるのが楽しくなりますね。

そう運動にもなるし、良いことばかりです」と奥さん。

植えた名前を忘れないように、ネームプレートも。細部にわたり、植物への愛情が伝わります。

日差しがきついからと日差しよけをご主人が手作り。レンガや砂利などもご自分でされたそう。

「ちょっと面倒でも自分たちで手をかければ、愛着を持って大事にできる。

樹を選ぶところから始めて、自分たちなりの庭を少しずつつくるのも楽しい。手をかけることで、家にも庭にも愛着が増すんです」とご主人。

「日差しよけの下にいすを置き、朝食やお茶を飲んだりして、くつろいでますね。

ぼんやりと庭を眺めるのも至福の時間。摘みたてのハーブティーや庭で育てた草花を部屋に飾ったりと暮らしを楽しんでいます」と奥さん。

庭のある暮らしは、人を癒してくれます。

 

ゆるやかなアプローチが印象的なお庭。ご主人がDIYされた日差しよけの下に、いすとテーブルをセッティング。ここで朝食やお茶を楽しまれているそう。

 

窓際には、チャイブ・サニーレタス・バジル・フェンネル・ディル・チャービル・イタリアンパセリ・ルバーブ等を植えられています。

白い塀が、草花をよりいっそう引き立ててくれます。黄色い地植えは、メキシコマンネングサ。

 

レンガと砂利もご主人がDIYされたそう。お庭は、住む人の手が入ってこそ愛着が湧いてきます。

物に寄り添って、庭づくりをされているUさん。

好きな植物は?とご質問したところ、「どれもいいところがあるから選べないかな。植物も人間と同じで、いろんな個性があるし。すずらんは日陰を好むし、いちじくの葉はすこぐ甘い香りがするんよ」とUさん。

植物への愛がとても伝わってきました。色・葉の感じ、高低差も考えて、庭づくりをされているそう。

【シンボルツリー】アオダモ・マルバの木・いちじくの木・ドドナエア

摘みたてのハーブで、ハーブティーを淹れて下さいました!ドリンクメニューも作成して頂き、とても感動しました。
手作りの梅ソーダーと水出し茶も美味しかったです★ハーブによって、育つ環境が違うようで、お庭のいろんな場所にハーブを植えてらっしゃいました。

お庭でハーブを育てるのおすすめです!
【ハーブティー】レモンバーム、レモングラス、ミント、レモンバーベナ

 

「キッチンからお庭が見える間取りがよくて、キッチンをコの字型にしたんです」とUさん。キッチンから見えるお庭の景色は、本当に心地がよいですね。鳥や蝶が庭に訪れることも多く、季節を感じることができます。

 

 

「庭の草花を家に飾ることがしたくて」とUさん。部屋のポイントごとに、草花が飾られていました。

 

 

 

 

 

 

イー住まいについて|【オーナー様向け】暮らしを愉しむライフスタイルマガジン「e-life」

ページトップへ