適正価格で、デザイン・素材にこだわる本物の家創り

「自然素材は決して高くないことを知ってほしい」という思いで、価格と品質のバランスにこだわり、

充実した標準仕様の家を実現しています。

 

◆Standard(スタンダード)の特徴◆

 

無 垢 床


肌触りも質感も良い無垢床。さまざまな種類の中からお部屋のデザインにあったものをお選び頂けます。

 詳細はこちら

 

 

漆 喰 壁


美しい漆喰壁は、耐火・耐久性に優れ、人体に悪影響を与えず、環境にも負荷を与えない自然素材です。

 詳細はこちら

 

 

シ ラ ス 壁


 和室・トイレ・洗面の内壁には、消臭・調湿効果のある火山灰シラスから出来た、薩摩中霧島を使用しています。

 詳細はこちら

 

 

外壁材パワーボード


外壁は断熱性・耐久性・遮音性・防火性に優れた旭化成へーベルパワーボード(37mm厚)を採用。

 詳細はこちら

 

 

高断熱樹脂サッシ + 真空トリプルガラス


高断熱樹脂サッシは結露を防ぎ、省エネ効果抜群!ガラスは高断熱の真空トリプルガラスを使用。(一部地域をのぞく)

 詳細はこちら

①樹脂フレーム

樹脂はアルミに比べ熱伝導率が約1,000分の1。高い断熱効果を発揮します。

②真空層

ガラスとガラスの間の0.2㎜の真空層が強力な断熱効果を発揮。微量な分子しか存在しない真空中では熱伝導がほぼゼロになり、対流による熱の移動も起こりません。

③Low-E金属

太陽の熱が地球に届くように、真空中でも熱エネルギーは「放射」によって伝わります。この放射熱を反射させ伝わりにくくするための金属膜がガラスの内側にコーティングされています。

④アルゴンガス層

ガラスとガラスの間にアルゴンガスを充填。空気に比べ熱伝導を約30%抑えます。

⑤樹脂スペーサー

ガラスとガラスをつなぐスペーサーは従来アルミ製が一般的でした。樹脂にしたことでガラスエッジからの熱伝導を抑えます。

 

 

国 産 桧 柱


柱は農林水産大臣が制定した日本農林規格(JAS規格)による
検査に合格した背割れがない、国産桧柱を使用。

 詳細はこちら

 

 

     

セルロースファイバー断熱材


 

セルロースファイバー断熱材は、原材料の約80%が新聞紙です。

新聞紙は、木材から木材チップになり、そこから木質繊維を分離したパルプからつくられています。
そのため、木と同じ性質を持っており、グラスウールなどの無機繊維系断熱材にはない多くの特長を持っています。

その一つに木質繊維の中にある自然がつくった小さな空気の粒があります。硬い針金のように細く均一な無機繊維に比べ、セルロースファイバー断熱材は、様々な繊維が複雑に絡み合っています。
この絡み合った繊維が空気の層をつくり、さらにその繊維1本1本の中にも空気胞が存在しているのです。
これらの相乗効果により、一層熱を伝えにくくし、高い吸音効果を生み出します。
さらに、木質繊維がもつ吸放湿特性により年間を通じて適度な湿度を保つことが出来ます。

 

  • 日本工業規格JIS A 9523認証品

現在、日本の断熱材品質を語るために欠かせない規格が、日本工業規格=JIS認証品であること。
セルロースファイバー断熱材は、「JIS A 9523吹込み用繊維質断熱材」でその要求事項が規定されています。
デコスファイバーの断熱材品質は、このJIS A 9523によるさまざまな厳しい基準をすべてクリアすることで担保されています。
心地よい温熱環境のための第?歩、デコスでは安心と安全の証としてJIS認証品をお届けします。

   

 

  • 心地よい暮らしを実現する高い吸音性

セルロースファイバーの繊維自体にある空気胞には、断熱材に入った音を熱エネルギーに置き換える作用があります。
さらに、セルロースファイバーの繊維同士が絡み合うことにより、より厚い空気層をつくりだしています。
また、他の断熱材に比べ1㎡あたりの施工密度が高くなっています。
これらにより、「厚いふとんで家がくるまれている」ような、優れた高い吸音性が期待出来ます。

 

  • 空気の層が吸音効果を発揮

セルロースファイバーは、様々な太さの繊維が絡み合い空気の層をつくっています。

その繊維一本一本の中にも空気胞が存在しているため、よりいっそう熱や音を伝えにくくします。

 

  • トイレやピアノ室の防音にも

外部からの騒音はもちろん、音が気になるトイレやバスルームの間仕切り壁やピアノ室の防音にもデコスドライの吸音性が優れた効果を発揮します。

 

 

  • デコスファイバーとデコスドライ工法をご紹介

 

詳細はこちら 

 

国土交通大臣認定「K型ダンパー」


制震性能だけでなく、鋼製K型筋交いにより、地震のパワーを受け止める優れた耐震性も兼ね備えています。

 詳細はこちら

 

   

 

最高ランク「耐震等級3」


建築基準法の耐震性能の1.5倍の性能。
数百年に1度程度発生する地震力の1.50倍の力に対して
倒壊・崩壊しない程度。構造専門の機関が住まいの診断書を
発行します。

※耐震等級3等級を標準(スタンダードのみ)
※プランによっては3等級を満たさない場合があります。
※仕様規定の計算による
※等級3の証明書発行は、審査機関での申請となります。

 詳細はこちら

 

 

 

第一種換気システム


壁の仕切りのダクトレス全熱交換型換気システム。最大温度交換率91%。熱交換換気の光熱費削減のメリットにプラスしてダクトレスのメリットが加わった新世代の換気システムです。

 詳細はこちら

 

 

 

 

高 気 密


高気密住宅を実現することで室内の温度差を少なくし、温かい空間を保ちます。ヒートショックの防止や結露やカビの発生を防ぐことで住宅の耐久性を高めます。

 詳細はこちら

 

 

>7つのSTYLEの詳細はこちら

>ソラマドの家の詳細はこちら

>ヴィヴァチェの詳細はこちら

 

 

 



 

 

 

 

 

ページトップへ