しっくい補修術

しっくい補修のポイントをご紹介します。ご参考にしてください!

 

【しっくい補修術ポイント】 

  • 汚れた部分をまず、カッターで切り抜きます。固いので、何回も線を入れましょう。
  • 次によくホコリを落とします。
  • 周りのしっくいが水分をすいすぎてしまうので、周りをよく濡らします。
  • よく圧力をかけて、押し付けて塗りつけます。後日ペーパーでけずるので、かぶせぎみでよくもってつけます。
  • 一日経過後、サンドペーパーで削り落とします。全体的にサンドペーパーですります。
  • 完成

 

手垢などは、消しゴムで消すと汚れがとれるそうです。

コーヒーのシミや消しゴムで落としてもとれないものは、上記のようなやり方でメンテナンスして頂けたらと思います。

ページトップへ