子どもの友達や夫婦の友人や同僚が集まり、BBQやパーティーを開くことも多いというK様の家。

川沿いのロケーションを活かして、ウッドデッキとアイランドキッチンをつなげた間取りに。
「大開口のサッシにして良かったですね。友人を招いて食事をすることが多いので、キッチンとウッドデッキをつなげて本当に助かってます。梅雨のじめじめした感じもなく、夏は涼しいです。結露も全くないですね。冬は1階の床暖房とガスファンヒーターをつけるだけで、2階はエアコンをつけません」とK様。
毎年、ウッドデッキはご主人が塗って手入れされているそう。

窓を開ければ家中を風が心地よく流れ、室内にいても自然の豊かさを実感できるお住まいです。

 

 

大開口の窓を設けたLDK。光や風、緑を上手く取り込んでいます。 川沿いのロケーションを活かしたウッドデッキ。シンボルツリーをウッドデッキに設けているのも素敵です。

 

【7年前】完成当時の写真 【現在】完成してから7年。シンボルツリーのカツラが青々とし、高さも2階の窓まで届くほどに。

 

借景を活かした間取り!四季を感じながら暮らす

玄関へと続くアプローチには、レンガと枕木をセレクト。またジュンベリーやアジサイも年月が経ち、いい感じに。 ハンモックを吹抜けに設けて、ゆったりと過ごす。 
玄関扉にドライフラワーを飾り、おしゃれに。 庭のアジサイを花瓶に。花のある暮らし、素敵ですね!

 

毎年恒例になっているもちつき大会。人が集い、笑顔が絶えない家

友人をたくさん招いて食事ができるLDKとウッドデッキがK様のご希望でした。

「ここに住んでから毎年もちつき大会をやっているんですよ。友人や同僚を招いてのBBQや食事会もしてますね。コミュニケーションがしやすいアイランドキッチンとウッドデッキのつながりは、本当に使い勝手がよくて満足しています」とK様。

ご希望されていた暮らしを実現されているK様のお話をお伺いし、本当に素敵だなと思いました。

ウッドデッキからの川の眺めも最高です。人が集まる理由が分かりますね。だって心地よいんですよ。

ずっといたくなる空間とK様ご家族の人柄がこの空間をつくっているんだなと感じました。