大人や子どもが集まり、楽しく過ごせる家

モダンでかっこいい、人が集まる家

「大人数の友達が遊びにきて、一緒に過ごせる、そんな住まいを創りたいと思いました」と話すIさん。

子どもの成長とともに手狭になり、住み替えを決断した。

家の中心は、吹抜けを設けたリビング・ダイニング。子どもたちが座れるようにと、床を少し下げたダウンフロアを採用しました。

テーブルと横並びに配されたキッチンは、カウンターを備えたオープンスタイル。子どもと一緒に料理をしたり、友人を招いてパーディーをするなど、とにかくにぎやかで楽しい雰囲気。

リビングには壁面に天然石をセレクト。階段下の空間を子どもたちのスタディースペースに。

家全体の温度調整する床下冷暖房システムを採用しているので、オープンな空間でも心地よく過ごせる。

玄関には広々としたシューズインクローゼットを配置。

また洗面室と廊下から出入りできるウォークスルークローゼットに。

「1階は間仕切りがないオープンな空間ですが、冬はリビングでも子どもの勉強スペースでも快適でした」とIさん。

どこにいても家族の様子が自然と伝わり、温もりを感じられるお住まいです。

 

人を招く機会が多いので、キッチンも広く機能的に。またテーブル上の照明は換気扇を兼ねたものをセレクト。 

リビング横に設けた和モダンな和室。

 

階段下の空間を子どもたちのスタディースペースに。

将来は間仕切って2部屋にできる洋室は、今は広々とした2階リビング。階下にいても、ここで遊ぶ子どもたちの様子が吹抜けを通じて伝わってくる。

 

玄関には室内への出入口を設けたシューズインクローク。壁面にシラス壁を採用し、モダンな空間を演出しています。

洗面室と廊下から出入りできるウォークスルークローゼット。

 

トイレには、ブルーのアクセントクロスをセレクト。写真や小物を飾るなど、居心地が良い空間に。

土地形状を活かし、デザインに変化のアウルモダンな外観。

 

 

 

 

 

 

イー住まいについて|【オーナー様向け】暮らしを愉しむライフスタイルマガジン「e-life」

ページトップへ