ブログ

断熱・省エネの見える化

松岡 大玄 自己紹介へ
2018/02/19(月) 松岡大玄

本日は、建材メーカーのLIXILさんに来訪頂き社内勉強会。

今回は、断熱性能と省エネの見える化です。

 

先ずは住宅の断熱化ですが、昨今ハウスメーカーさんも含め、世間の住宅関係者はこぞって、ZEH・・ZEHと叫ばれております。

まるでZEH教の教祖の様に。よしもとのネタですが古いですよね(笑)

ZEHの簡単なイメージとしては、一、住宅の高断熱化を計り、二、高効率な省エネ設備を設置して、三、太陽光発電によりエネルギーを使う以上に創り出せる住宅基準の事です。

一の、住宅の高断熱化と、二の高効率な省エネ設備はe-sumaiのスタンダード標準設定(非防火地域に限る)にて容易にクリアーするのですが、三つ目の太陽光発電においては、安くなったと言えどもまだまだ初期設置に費用が掛かるのが実情です。

 

そこでe-sumaiでは、限られた予算や、住まい創りでやりたい事が他に色々とあり、太陽光発電まで予算が回らないという方にも、住宅の基本性能である、住宅の高断熱化・高効率な省エネ設備の二つを数値化してお客様へ分かり易く御伝えさせて頂くべく断熱性能と、水道光熱費シミュレーションの勉強会を本日致しました。

一日でも早くe-sumaiの性能を皆様の前で、断熱性能の数値と、どれ位年間の水道光熱費が安くなるかをご説明出来るように勉強を重ねて行きます。

PS 太陽光発電と蓄電池も多くの方に採用して頂ける様、引き続き複数メーカーと交渉をしておりますので、朗報をまたブログでお伝えできるように頑張ります。

記事一覧

1ページ (全199ページ中)

ページトップへ