ブログ

e-sumaiホームページ

松岡 大玄 自己紹介へ
2021/03/25(木) 松岡大玄

コロナ過、世の中は凄まじいスピードで変化を遂げております。

 

私達住宅業界においては、原材料、運賃、人材不足等の理由によりキッチンメーカーからの値上げの打診や、世界的な住宅需要の上昇により一部の木材が異常な値上がりする事態が懸念されております。

また、大空間を実現する為に使用される、梁成サイズが大きく粘りや強度が有る北米産の米松においては、夏以降の入手が困難な状況であると、各材木屋より聞き及んでおります。

 

現在3社の材木屋さんとお取引をしておりますが、それぞれの材木屋は会社規模や地域でのシェアも大きく、この様な木材においても優先して確保に努めて頂いていますが、これに甘んじず国内産への備えにも力を入れて行くつもりで御座います。

ちなみに、上記1社の材木屋さんにおいては、国内に広大な山を自社で所有され、植林から製材まで一貫して供給している取引先様ですので、期待が持てます。

 

世の中がどの様に変化しようとも、「良いモノを、ここにしかない価格」で皆様へ御提供して行く事が、e-sumaiの存在価値であると考えておりますので、70社の各協力業者と創意工夫を重ねながら、注意深く引き続き努力してまいりますので御安心下さいませ。

 

弊社は、皆様の御支持を受け業績も良く、また、工事の完工数におきましても過去最高の様相で進んでおりますが、この様な時こそ会社自体の固定費の削減はもとより、流動性と言った今必ずしも必要でないと思われる費用の削減なども行っております。ただし、将来のテーマに関する事におきましては全く切り詰めませんでした。それはデジタル化についてです。

これらの分野で節約を試みると、たちどころに競争力を失うことになります。

今進めているデジタル化は、お客様満足に繋がる双方間でのコンフィグレーションシステムです。これによりお客様の住宅の仕様やスペックはもとより、契約前後にお客様自身にて追加工事を含め価格のコントロールや透明性・機能面での納得を得られるシステムです。 

その他には、図面を含む設計図書類の現場管理を各職人さんや納材業者様とオンラインで繋がる事により、現場の作業効率の向上や確実な施工品質のモノ創りに寄与する取り組みを行っております。

 国が進める、デジタルトランスフォーメーションの枠を超え、顧客ファーストの観点からこれらの業務改革により、この危機が終われば再び全速力で前進することが出来ます。

また、ホームページでのブランディングにも磨きを掛けており、この度オーナー様コンテンツを開設させて頂き、e-sumaiで使用する良質素材のお手入れ方法等、御住みになっておられるオーナー様への有益な情報発信にも力を入れております。

そんな甲斐もあり、先日ユニークユーザー数で京都府内の住宅会社で5番目の数を頂きました。

沢山の方々がe-sumaiに関心を寄せて頂き、ホームページへ訪れて頂いた事に感謝申し上げます。

記事一覧

1ページ (全239ページ中)

ページトップへ