松岡 大玄 自己紹介へ

サスティナブルな社会

2021/12/23(木) 松岡大玄

世の中は今、環境対策や「持続可能な社会の実現」が重要な課題になってきております。

 

住宅業界においても、ウッドショックを教訓とし外国の木材に頼らず国内の木材を使う事が環境対策になり、しいては日本の林業の発展や持続可能な社会の実現に繋がると信じております。また、何よりも日本の気候風土に合った無垢の名木材を使う事で得られる住まい手の満足が一番大きな恩恵であります。

 

そんなこんなで住宅業界の一員として、取引先の林業業者が立ち上げた植林基金に加わり、これからのサスティナブル社会に寄り添って行きます。

植林基金への取り組み │ 院庄林業株式会社 (innosho.co.jp)

未来の社会の為に。

 

1ページ (全237ページ中)