ブログ

小さな子から届いた大きな夢

松岡 大玄 自己紹介へ
2013/03/10(日) 松岡大玄すべて

お客様(OB様)のお子さんから手紙が届きました。

 

家の絵を描くのが大好きな女の子からの手紙です。

 

そこには、イ‐住まいとの家創りや打合せ風景を横で垣間見ながら、自分達の家や部屋が創られる姿に、自分の将来の夢や目指す言葉が綴られており、またもや松岡、涙腺が緩みました。

 

Kちゃん、手紙ありがとう。

H様、いい娘さん達ですね。

 

先日も、これから工事が始まるお子様より、「将来は建築士になってイ‐住まいで家創りをする」という言葉を奥様伝えで聞きました。

 

自分達の姿を見て、子供達が夢を持ってくれる。  

子供達に影響を与えられる仕事、素晴らしい事ですよね。 

 

 

気遣って先にドアを開けたにも関わらず何も言わずにスルーする大人や、我先にと平気に割り込み満員電車に飛び乗るセコイ人達の様に、自分の事ばかりに興味があり、周りの人には無関心で余裕が無いのがバレバレなカッコ悪い大人にだけは松岡なりたくないので、これからも頑張って行きます。

 

Kちゃん・Aちゃん、大きく成って2人の夢が変わらなかったら、その時は素晴らしい家創りを一緒にしましょう!

その頃は松岡も、寛平ちゃんの様に杖を振り回しながら現場に出ています。

 

 

京都  自然素材  注文住宅

記事一覧 | 2013年03月

ページトップへ