ブログ

サローネ

松岡 大玄 自己紹介へ
2019/04/20(土) 松岡大玄

年に一度、ミラノで開催されるの国際家具見本市のミラノサローネ。

 ヨーロッパ、特にイタリアでは、キッチンや洗面化粧台は「家具」として位置付けされているため、毎年この見本市に沢山のキッチンメーカーがブースを構え、そこにCassinaやB&B、arflexと言った家具メーカーや照明器具メーカーのブースなども更に加わり、一日、二日では到底廻り切れない規模の見本市になります。

日本のメーカーさんにも、”住宅設備”としてのキッチンでは無く、機能の他にサローネに展示されている様なデザインや色使い、それに華やかさや色気を備えた商品を期待する次第です。 勿論、機能も大事な要素ですが。

 

そんな最先端のトレンドに触れるため、この時期、世界中から大勢の人がサローネに集まりますが、今回この2名のスタッフがサローネに行き勉強してきました。

 

設計部からは高木部長、営業部からは芦田主任のお二人です。

  サローネでのトレンドや報告は、両名のブログで改めてご紹介させて頂くと思います。

 

 そんなミラノ帰りの2人より頂いたお土産。

有難う御座います。

 早速、頂いた限定品のスケッチペンシルを使い、試し書きをしてみましたが使いやすかったです。

 

これからも、目の前のお客様へ、華やかな住宅創りのご提案をしてくださいね!

 

 

記事一覧

1ページ (全207ページ中)

ページトップへ