松岡 大玄 自己紹介へ

秋田の巨匠

2022/07/02(土) 松岡大玄

この度、西方先生お招きしての住宅の温熱環境の社内勉強会。

 

一般の方はご存じ無いとは思いますが、業界では超有名な建築家の方です。

 

住宅に関する温熱環境で御活躍されておられる先生方は沢山おられますが、施工や現場に精通されておられる方は少ない。

室蘭工業大学の鎌田先生、パッシブハウスジャパンの森みわ先生、そして今回の西方先生方が日本の高気密高断熱住宅を牽引されて来た先駆者です。

先生の自邸のスペックを観て驚愕しました。

無暖房で真冬1階の室内温度が19℃。

東北3地域の寒い環境でこの数値は有り得ない!

事実、先生の自邸は年間の光熱費が年間12万円で太陽光による売電が年間24万円。住みながら年間12万円のお金が入ってくる。何十年も快適に暮らすほど儲かる住宅。

「断熱気密性能の良い住宅を創るという事は、寿命が延び健康に暮らせ資産価値が落ちない。安いだけの住宅はダメなんです」と先生の一言が改めて刺さりました。

 

西方先生、この度はありがとうございました。e-sumaiの家創りのスペックと西方先生のスキルで大きな化学反応が起こりそうです!

これからも引き続き宜しくお願い致します。

 

頭をフル回転した後は、鴨川の納涼床で冷えたビールでクールダウン。皆で心の化学反応を起こしました。

先生、楽しいひと時を有難うございました。

1ページ (全237ページ中)