ブログ

完成直前レポート

松岡 大玄 自己紹介へ
2021/01/21(木) 松岡大玄

日中時間が取れなかったので業務終了後の夜に、監督と設計担当者共々、近日お引渡しのT様邸へ。

 

設備の最終的な設置と清掃を控え、T様邸の全容が現れてきました。

カッコイイ!

 

内部はこんな感じ。

中庭を囲むように建物を配置し、玄関へ向かう動線沿いに角度を持たした縦格子から中庭を伺いながら玄関へ入って行くアプローチ。

それぞれの見る角度により計算された景色。最高です!

 

2階はフロアレベルを複雑に変えた居室とフリースペース。

横の階段の吹き抜け部には耐荷重200Kgまで耐えるネット。お子様達の創造力を掻き立てられるポイントになるのは間違い無しです。

 この部分より固定階段にてロフトへ上がります。

 

数邸前より、標準仕様で試験的に天井にも調湿効果の有る自然素材のペイントを試しておりますが、綺麗に仕上がっておりました。

 

暖房は、e-sumaiお得意の床下冷暖房システム。

暖かいです。しかも床から輻射熱で不快感が全く無し。意外とエコなこのシステム、夏は冷房に切り替えられ暑い季節も快適です。

 

Premiumにて新しく標準採用されたミャンマーチークの床材。

上品でラグジュアリーなオーラを放っておりました。

そんな床材を少し加工して、お客様のチョットした特別オーダーにもお答えしております。

京都に溶け込むデザイン性だけでは無く、素材感や拘りも詰まったお家ですが、勿論、底冷えが半端ない京都の寒さにも快適に過ごせる、断熱・気密性能はもとより、耐震性能の方においても最高クラスの住宅です。

 

 是非、見学会をお願いしたい所では御座いましたが、諸事情と時節柄の関係により叶いませんでしたが、そこは流石e-sumaiのオーナー様!

何と、春先に360度カメラによる、バーチャル展示場としてお使いさせて頂ける方向にてお話を頂いております。

ありがたい御縁に感謝しか御座いません。

是非、皆様ご期待して下さい。

記事一覧

1ページ (全237ページ中)

ページトップへ