ブログ

こんなこともしてます!

清水 謙一 自己紹介へ
2020/02/23(日) すべて清水謙一

こんにちは、工事部の清水です。

今回は、僕たち現場監督の業務の一部をご紹介します!

現場監督といえば、現場での仕事が多く、3Kと呼ばれる『危険・汚い・きつい』といった

仕事なのかと思われがちではないでしょうか。

別に思ってないし と言う方は聞き流していただけると幸いです...

 

現場作業の他に意外とデスクワークが多いのが実情です。

その中で図面を書くこともあります。

設計図面だけではわからない部分を、納まりや細かな寸法、追い出しなどを考えながら書きます。

それを『施工図』と言います。

僕はその施工図を書くのが結構好きで、楽しみながらやっています。

それがこんな感じです。

この図面に写真のようにメモや注釈をつけて業者さんと打ち合わせをしながら現場を進めたり

一点物の製作物を作っていきます。

現場ではお客さまと打ち合わせし決めてできた「設計図」と「施工図」、その他にメーカー

から出てくる「承認図」や「納まり図」といったものがあります。

それらを元に僕たち現場監督が取りまとめて現場が進めていきます。

意外と細かな仕事を行っていることがおわかりいただけたでしょうか。

以上、監督業務の一部をご紹介させていただきました。

また次回を、あるかないかわかりませんが乞うご期待ください!

 

イベント情報などをLINEで配信中(^^)/

友だち追加

 

 

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~

 

Facebookされている方は、いいね!をぜひクリックしてくださいね!

 

ピンタレストはじめました!ぜひご覧ください☆

 

もっと詳しく知りたい方におすすめ

 

 

 

記事一覧

1ページ (全225ページ中)

ページトップへ