アーカイブ 2012, 7月

礎(いしずえ)

皆さんこんばんわ。

イー住まいの井上です。


本日も暑い一日でしたね。^^;

節電が叫ばれているご時世ですが、エアコン無しでは厳しい日々が続いております。

どうか熱中症には皆様ご注意くださいませ。

 

 

さて、先日京田辺市内におきまして、I様邸が着工致しました。

 


I様邸は、イー住まいが京都南部地域では初めて建てさせて頂くお家です。


付近の皆様に本物の家を知ってもらう為にも、絶対にいいお家になるように頑張らせて頂きます!

 

さて、着工して最初に取り掛かるのは、家の礎となる「基礎工事」です。



 

こちらは、私とカジータが地面をならしていた場所です。

今ではこうして綺麗に整地されております。



ちなみにご存知かと思いますが、イー住まいの基礎は「ベタ基礎」です。

建築コストを抑えて利益を守る為に「布基礎」で施工しているハウスメーカーもたくさんありますが、やはり耐震性や地面から出る湿気の問題等を考えると「ベタ基礎」であるべきです。
(※注・ここで言う、建築コストを抑えるというのはハウスメーカーが自社の利益を確保する為であり、お施主様の建設費用が安くなるという事ではありません)



ベタ基礎にすると、土を掘る面積が広くなります。

写真で見ると、これだけしか土が出ていないのか?と思う方もおられるかと思いますが、実際はすでにトラック5台分もの土が出ております。


こうしてたくさんの土を掘り、家の礎となる基礎工事を開始する為の準備が着々と進められて行きます。

 

 


そんな中、現場を見守る一人の男・・・

奇跡の工務と呼ばれる「カジータ」が、満を持しての登場です。



現場を前に、遥かなる大空を見上げるカジータ。

彼の背中が語っていました。

 

「I様・・・先日の地鎮祭の様子は、私が責任を持って最高のブログにします!」



★注目の地鎮祭の様子を書いたカジータのブログはコチラをクリック   

 (ってゆうか、書くの遅すぎやし!><)

 

 

 

 

なるほど・・・・確かに笑いあり、涙ありのスペクタクル長編ブログになっていると言っても過言ではないと言え・・・・・・・・ 

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・

・・・・・無いですね。^^; (今回、基礎工事の話だけに、もうちょい深く掘り下げて欲しかった・・・)

 

 

 



でも、正直言って地鎮祭に「笑い」や「涙」は必要無いんですよね。


工事現場が無事故であるように皆で祈願する。それこそが地鎮祭の全てです。


これから彼が一生懸命、現場を安全にしてくれれば万事OKです。

また、それこそが彼の仕事です。




梶田君。I様邸の現場で事故やトラブルが起こらないように、これからよろしくお願いします。


現場の事は工務に任せ、我々コンシェルジュはお施主様の要望を叶えつつ、コストを抑える為に頑張ります。

それこそが本当のチームワークです。

皆で力を合わせ、頑張ってI様邸を造り上げて行きます!!



どうかI様のお家が無事に建つ事を祈りつつ、本日はこのへんで失礼したいと思います。

 それではまた。

 

 

 

京都 工務店 自然素材 注文建築

家づくりにまったく関係ないシリーズ1

皆様ごきげんいかかですか?
二回目登場の廣瀬です。

心機一転、意気込んで始めたブログですが、いきなりの10日空け!
二回目で早くも黄信号が点滅しております。

 

今日は、ネタ温存のためにとっておいた
自己紹介をさせていただくつもりでしたが、

急遽変更!

 

なんせ今日は7月16日。
京都人が見たら、
「こんな時に自己紹介してる場合か!」って怒られます。

 

明日のメインイベントまでもう時間がないので簡潔に。

とにかく明日17日、朝9時には、
四条新町(しじょうしんまち)の交差点に行って下さい!

メジャースポットである、
[市役所前]や[四条河原町]には目もくれず。

 

ビルに囲まれた細い道から、ぬっと出てくるあの瞬間!

ミシッミシッという音とともに倒れそうになりながら巨体を滑らせるあの技!!

 

京都の夏が、あの一瞬に込められているのです。


もちろん何の話か皆様解ってらっしゃいますよね?

 

京都生まれ京都育ちの僕が自信をもってオススメします。
明日、是非!

着工しました!

ブログをご覧の皆様お久しぶりです。

ホス井上先輩のキラーパスに手が震え、なかなか書けておりませんでした。

ナナメ45度で。 

 

本題ですが、先日京田辺にてI様邸の新築工事が着工いたしました。

 

ホス先輩が、ナナメ45度の熱意でI様と造り上げてきた想いを、素敵なお家としてI様にお渡し出来るように職人さんとともに頑張ります!

 

 

最後にとても遅くなりましたが、6月23日はI様の地鎮祭を行いました。

雨も心配されていたのですが、スカッと快晴。

ホス先輩の地均しのおかげで、すべてがベストコンディションのなかで式を行います。

最近は地鎮祭をされない方も多くなっておりますが、やっぱり一つの儀式として大事なことだと改めて感じます。

 

 

I様の華麗な掛け声の後につづいて・・・

 

 

誰にも負けない大きな声で思いを込めるホス先輩。力が入っています。

私も負けてられません。

 

頑張ります!!

 

夏の家

皆さんは、お家の理想のリビングに、どんなイメージを持たれていますか?

 

私は庭に面した大きな窓から、風や木の木漏れ日が感じられ、

小さくてもいいから濡れ縁の様なウッドデッキを設けたいな、と思います。

 

南に面したお窓の特徴は、冬の陽だまりです。

冬は太陽が低いので、高い窓を付けていると、部屋の奥まで光が入り、陽だまりを作ってくれます。

夏は太陽が高いので、木や庇によって影を作り日差しを遮ってあげ、

大きな開口によって風通しを良くします。

 

 

しかし!!!

私のそんな固定概念を覆してくれた建物があります。

 

またまたですが

WMヴォーリズの建物のお話です。

 

兵庫県の六甲にあります「六甲山荘」をご紹介します。

図面をホームページからお借りしました。

詳しくは以下のホームページをご覧ください。

http://homepage3.nifty.com/amenity2000/

 

ここは、 平屋の大きな“夏の家”です。

左上の大きな部屋が居間です。

居間にある一面の大きな窓は、全て北を向いています。

そして、個室は南に並んでおり、小さなお窓がついています。

導線や、それぞれの細工も見事ですが、私が一番感動を覚えたのは、この北向きのお窓のことです。

 

施設の方に

「避暑地として使われていたこのお屋敷は、夏の草木を十分に楽しめるように工夫されているんです。」

と教えて頂きました。

草木は太陽を求めて花や葉っぱを動かし、日の光を受けます。

そのため日中は花の顔が南に向いていますね。

 

するとどうでしょう。

北向きに向けたお窓から、正面を向いたお花の顔が見れます!!

 

このお話を聞かせてもらった時、とっても嬉しくなりました。

お花の顔とご対面できるお庭、素敵ですね❁✾❀

 

住人十色。と言いますが、建物や空間は

住まう方の想いや立地条件により変化するので

これが当然のこと。というポイントは合って無いようなことかな、と思ったりしますが

何を大切にしたいか。各々あると思います。

その中でも、私は 『自然』 が大きなテーマの一つです。

 皆さんのお家づくりに大切にされたいことは何ですか?

是非お聞かせ下さい。

 

 ヴォーリズ建築の六甲山荘はNPO団体によって保存されており、一般公開もされています。

この夏よろしければ一度遊びに行かれてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 冬の間は雪がたくさん積もる為、掃き出し窓の下部に腰板を貼れるようになっています。

 そして雨戸の戸袋が主張しないように、普段は引っこんでいます。

南側の個室のお窓はこんな感じ。

 

 

クイズ!これは何でしょう。

 

 

 【ヒント】

ここは女中さんのお部屋です。 

 

 

 

 

答えは。。。

 

 ジャ~ン★

アイロン台でした。

 

 もっと素敵なお部屋がいっぱいありましたが、

写真を撮るのを忘れてしまいましたので、また行きたいな、と思っています。

皆さんも新しい発見をされたら、是非教えて下さい!

 

 

京都 工務店 注文住宅 注文建築 自然素材

偽物ばかりの・・・

皆様、こんばんは♪

まるで梅雨明けしたかの様な暑い日が続きますね・・・(^_^;)

 

さてさて、今日のタイトル【偽物ばかりの・・・】とは?

私が、初めてお逢いするお客様に必ずお伝えする1フレーズ。

 

私がお逢いさせて頂くお客様は全ての方が家造りをお考えの方。

皆様、安くて良い建物が無いか?と必死に工務店・建築会社を探されておられます。

中には既に十数社もまわってきた!という強者のお客様も・・・(^_^;)

 

十数社もまわってこられたお客様ともなると、さすがな物で

商品名をお伝えするだけで、「あ!それね♪知ってるよ~」なんてお言葉が

よく返ってきます。

そこまで建物についてお勉強されていると、話は驚く程早く

イー住まいの仕様内容・金額を見比べて頂くだけで

ご納得頂ける方もおられます(^◇^)

 

そんな、強者のお客様でも私がお話しする

「日本の住宅って、なんで偽物ばかりの部材で造られているんでしょう?」

の質問には、皆様「そ~いえば・・・なんでだろう・・・??」と言ったお答えが大半です。

 

例えば、内装!

今、このブログをご覧頂いているお客様のまわりを見渡して下さい。

そこに、これは本物だよ!っていう建築部材はありますか?

壁・天井には大量生産品のビニールクロスが張られ

床には新建材の合板フローリング・・・いやいやクッションフロアーが張ってあるよなんて

家も、きっとあるでしょう

賃貸マンションや借家にお住まいの方でしたら、「きっとコスト優先で建てたのだから仕方ないよ」

で終わらせられるかもしれませんね♪

 

しかし、持家の方はどうでしょうか?

何千万としたお家が、賃貸マンションと比べて

大差がありますか???

ほとんどの方は、あまり変わらない様な気がするはずです・・・

 

何千万とするお家が、賃貸マンションの内装とほぼ変わらない・・・

そのお家に35年ローンを組む悲しさ・・・

そんな家だと35年の間に何回リフォームをしなければ行けないのか?

毎月のローン返済金額+リフォーム代・・・

考えるだけでも、嫌になりますよね・・・

 

そんな月日が経つにつれ、汚れしか付かないビニールクロスや新建材を

使って建てるより、月日が経つにつれ、味わいが増していく漆喰や無垢材で建てる方が

誰でも良いって解ると思います。

 

工務店・建築会社が当たり前の様に標準仕様とするビニールクロスや新建材に

お客様の事を思ってなんて事は有りません。

 

外の世界を見て下さい。

海外にいけば、溜め息の出る様な美しい建物があります。

もちろん日本にも!

そのほとんどは本物で造られているからこそ、醸し出す味わい・美しさが有ります!

 

京都ではお馴染みの100年以上前に建てられた京町屋。

中に入ると壁には漆喰・床は無垢材!

それが当たり前。

そこには何とも言えない癒される空間が広がります。

なぜ、癒されるのか?なぜ、良いと思うのか考えてみて下さい。

 

少し前、国連に勤務されていた方とお話しする事が有りました。

その方とは一瞬で話が合いました!

それは「日本の建物は根本的な所から間違っている!」

その方は数えきれない程の国に行き、色んな町・建物を見てこられたそうですが

先進国で、こんなおかしな建物を造っているのは日本ぐらいだと

嘆いておられました。

私もそう思います。

 

日本の建物は

なぜ、もっと肌身に触れる所に気を使わないのか?

空気清浄器に高いお金を出し健康に気を使うのなら、なぜ内装に本物の部材を使わないのか?

100年住宅・長期優良住宅などと言いながら中身はビニールクロスや新建材でもOK。

それって100年間・長期間リフォームし続けて住む事なのかな・・・?

新建材フローリングなんて、10年近くしたら表面の合板の上に張られた木目プリントが

べりべりとはがれてきます。

ビニールクロスも同様ですね・・・

こんな家だと、どこが優良なんだか、よく解りません・・・

長期優良や100年住宅というのなら、しっかりと内装にも目を向けなければいけません。

 

断熱効率などややこしい計算も大切ですが、もっと簡単で誰もが解る良さを

何故、無視するのか?ブログでは書けませんけど、そこにはいろんな策略があるんですよね・・・

 

新建材やビニールクロスべた張りの建売や住宅展示場を見に行って何かを感じますか?

新築独特の臭い、その原因はなんですか?

綺麗だね!キッチン・お風呂大きいね!とかでは無く

もっと本質的な所が欠けているとは思いませんか?

100年後にそんな家を見ても、味わいなんて欠片もありません。

 

今から家造りをする方のほとんどは小さな頃から育った環境がビニールクロス・新建材が

当たり前だった方達です。

それが当たり前だと思うのは仕方の無い事・・・

しかし、それは間違いなのです!

 

そう、自分の人生を掛けて、必死に働き、家族を守りながら建てるお家なら

本物・偽物、どちらのお家がいいですか?

答えは簡単ですね♪

 

何故、イー住まいの標準は漆喰壁・無垢材なのか?

それは本当に良い家に住んで頂きたいから・・・

それが全てです。

 

 

 

 

 

京都 工務店 注文住宅 注文建築 自然素材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリーちょこっと紹介

こんにちは! 柳本です。

 

昨日は七夕でしたね~☆彡☆彡

皆さんは短冊にお願い事書かれましたでしょうか?

私はなーんにもしてませんが、心の中ではお願い事してましたよ♪

ちなみにある調査によると、お願い事の内容で一番多いのは「家族の健康」だそうです。

健康第一ですよね!

これから夏本番☀ 皆様、熱中症などお気を付け下さいね。

そしてビールの飲みすぎも良くありません!! (・・・自分に言い聞かせて…ます…)

でも我慢しすぎるのも良くありません!!<(`^´)>

飲みたければ飲んだらいいんです♪ ハイッ♪(・・・と・・・自分に言い聞かせてます!!!)

 

 

さて、突然ですが、以前に何気なくとった写真なんですけど

この画像はなんでしょう?

 

     

 

 

 そうです。

・・・自撮りです。。。

E様のお子様、Mちゃんを抱っこした自撮り写真です。

 

 

・・・すみません、そういうことが言いたいのではなくて、

これ、実は当社ギャラリーにあるドアなんです!!

イタリア製の鏡面ドアです。 まさに鏡のようですよね。

高級感、そして存在感があります!

御自宅のリビングのドアにいかがですか?

 

もちろん、そのほかにも自然素材の建具もギャラリーに展示しております。

   

      

 

木のぬくもり、本当にいいですよね。

見た目だけでなく、触ってみるとさらに良さを実感しますよ!!

建具以外にも、床材やタイルなども展示しております。

ご興味のある方、どうぞお気軽に当社ギャラリーへご来場くださいませ。

 

また、今月末には京都市右京区にて完成内覧会を開催致します。

なかなか現場に行く機会がない私は、実は今から楽しみです♪

皆さんも是非この機会に、当社こだわりの本物の家をご覧ください。

当日(まだまだ日数はありますが・・・)スタッフ一同お待ちしております!!

 

以上、ギャラリーちょこっと紹介・・・と、内覧会告知でした♪

 

 

 

 

 

 

 京都 工務店 注文建築 注文住宅 自然素材

 

 

 

 

 

 

はじめまして。

はじめまして!

イー住まいの新メンバー廣瀬です。


今日は、入社からまだ8日目ですが、スタッフブログスタートです。

入社2日目にはホームページにブログを書き込む準備が早々に準備され
早く何か書かなければと、プレッシャーでしたが、

本日、ついに初書き込みとなりました~。


でも、思った以上に難しいんですよね~
ブログを計画的に更新していくのは。


更新さぼり前科があるだけに
この第一歩が中々踏み出せず。


いったんスタートしたからにはがんばって継続していきます!!!!!


それでは、
イー住まいのホームページを楽しみにご覧いただいてる皆様、

今日から宜しくお願い致します!

 

※ネタ温存のため、自己紹介もせず終わります。すみません。

着工への道(完結編)

みなさんこんばんわ。

イー住まいの井上です。

 

前回の地鎮祭準備編から、しばらく更新が遅れてしまい申し訳ありません。

 

先日お伝えしていた通り、今回のお話しは、I様の着工式の模様を書かせて頂きたいと思います。

 

私が一番好きなイベントのひとつである着工式。

しかも今回は私が担当させて頂いているお施主様でもあります。(正直、始まる前から少し感動してました)

 

いつもなら、着工式の司会は私が務めさせて頂くのですが、今回はチーフの白川氏が進行をして下さいました^^

まずは恒例の松岡社長の挨拶からスタートです。

 


社長の隣では、普段なら「斜め45度」を見ているはずの私が、神妙な面持ちで話を聞いております。

また、少し離れた隣には、奇跡の工務・カジータが、これまた神妙な面持ちで座っております。


普段はまったく経験した事のない「緊張感」というものを、この時ばかりは感じました。

写真でもわかると思いますが、斜めどころか正面すら見れないほどです。^^;

その後、私も担当コンシェルジュとして挨拶をさせて頂きました。(ちなみにお施主様の顔を見ていないのは、緊張しているからではありません)

私は、集まって下さった維進会の皆様にひとつだけお願いをしました。


「どうかいつもと同じように施工して下さい。気負う事無く、いつも通りに皆さんが仕事をしてくれれば必ずいいお家が建ちます。ですので、いつも通りの仕事をして下さい


私がいつも胸を張って「イー住まいの建物は最高です!」と言えるのは、維進会の皆様のおかげです。

職人さん達の技術と心意気こそが、私の自信の根源です。今回も最高のお家を建てて下さると信じております^^

 

 

お次は工務・カジータの挨拶です。

着工式直前に、本日スピーチしなければいけない事を突然伝えられ、緊張しまくり。
自分が何をしゃべっているかわからなかったそうです^^;

しかし、最後には彼も言い切りました。

I様の地鎮祭の模様は、私が責任をもって大爆笑のブログにします!」(嘘)

梶田氏にとっても、今回は勝負の現場です。彼の今後の活躍に期待しています。(あとブログにもw)

 


担当大工の永井さんからもご挨拶を頂戴しました。

永井さんは、I様邸の工事をお願いした際、快く引き受けて下さいました。

厳しい方だと聞いてますが、腕も心意気も最高の大工さんです。^^(カジータも緊張から解き放たれ、いい顔で笑ってますね)

 

その後は維進会の皆さんが、挨拶をして下さりました。

職人さん達が、こうやって一人づつお施主様に挨拶をする機会は本当に少ないと思います。


挨拶が終わった後は、みんなで記念写真を撮影。

ここに写っているメンバー全員の力で、I様のお家は建てられて行きます。

 

 


その後、I様からご挨拶を頂戴しました。^^

I様のご主人は話すのが本当に上手で楽しい方です。着工式の会場を笑いでつつんで下さりました。

明るいご家族が、さらに笑いあえるような家になると信じております^^

次に奥様からもご挨拶を頂戴しました。以前までは、ご主人様だけが挨拶されるという事が多かったのですが、最近は奥様からもご挨拶を頂戴する機会が増えました。

お施主様の想いを直接聞く事ができ、維進会の皆様方のみならず、私達スタッフも身が引き締まる思いです。

 

ちなみにお二人の挨拶を聞いている間、感動のあまり、泣いてしまいそうになっていた事はあえて書きません。(書いてますやん^^;)

こうして着工式は無事に終了。維進会のお見送りの中、I様のご家族は会場を後にされました。

 

 
ちなみに、この日はI様の娘さん「Y」ちゃんの誕生日でもありました。

地鎮祭・着工式・誕生日と3つの祝い事が重なった日です。(Yちゃんがちょっとふてくされた感じに見えるのは、私に対する警戒心&着工式開催の為、誕生日会が翌日に延期されたのが理由との事)


Yちゃんとは何度か会っていますが、いまだに心の距離が近づけないままです。^^;

しかし、I様のお家が竣工するまでには、なんとか心を開いてもらえるように頑張ります!

 

色々な祝い事が重なった2012年6月23日。

I様本当におめでとうございます!

絶対に最高のお家が建ちますので、楽しみにしていて下さい!! 

 

 

 

 

追伸・地鎮祭の模様は、例のあの男が更新してくれるはずなんですが・・・これだけ時間がかかっている事を考えると、おそらく壮大なスケールのブログになると予想されます。^^

皆様、カジータのブログに、どうぞ期待下さい!!

 

 

京都 工務店 自然素材 注文住宅

セミナー

皆様、こんばんは♪

 

本日は朝から右京区で建築を予定されておられるM様と、初めてのお打合せ(^◇^)

なんとM様、今のご自宅が有る神戸から、ご来店頂きました!

本当に遠い所、有難う御座いましたm(__)m

 

お打合せ時には、設計士から「こんなコンセプトで考えてみました!」という間取りに

「なかなか、いいね!」「こんな考え方もあるんだね♪」なんてお言葉を頂き

すっごく楽しいお打合せになりました。(●^o^●)

M様ご夫婦の希望に満ちたキラキラした目を見てるだけで

こっちも楽しくなってきます!

M様、次回の東面玄関プラン、楽しみにしていて下さいね♪

そして午後からは、住宅ローンセミナー!

家造りにおいて、決して疎かにする事が出来ない資金計画!

ややこしい金利の事や繰り上げ返済の効果、税金面などの

セミナーを受けて頂く事により、仕様・性能だけが先走った家造りでは無く

資金面などもしっかり考え、トータルバランスの取れた家造りが出来る様に、

皆様のお手伝いが出来ればいいな~♪

家造りを考えると資金計画で不安の気持ちで、一杯になる!

そんな不安なお気持ちを少しでも楽に、楽しく家造りをして頂きたい!!

そんな思いで、セミナーを開催させて頂いております!

 

ご参加頂いたM様・Y様・H様!

本日は有難う御座いました!

今日のセミナーだけでは、「少し解らない事が残ったな・・・」なんて事が有りましたら

いつでもご連絡下さいね♪(^◇^)

 

そして、全体セミナー終了直後には

向日市で建築を予定されておられるY様と初めてのお打合せ♪

 

Y様は、契約寸前まで話が進んだ建築会社さんが有ったそうですが

いざ、契約前の話し合いになると

話していた内容と全然違う!金額が高すぎる!なぜ、こうなったのか・・・と

愕然とされ、契約を中止されたそうです・・・

 

そんな建築業界の悪い真実をお聞かせ頂き、

「有り得ないな・・・まだ、そんな事をする会社があるんだ」なんて思いつつ

御縁を頂いたY様に少しでもお力になれればと、プラン作成させて頂く事になりました。

しかし、ドンブリ勘定が当たり前の様な建築業界・・・

自分の利益ばかりを見る建築会社が多い事も事実・・・

お客様が身構えてしまうのは当たり前ですよね・・・

 

お客様が身構える必要も無く、お互いが腹を割って

言いたい事を言い合える!

そんな関係で有り続けたい!

そんな会社で有り続けたい!

その関係の先には、必然と最高のお家が待っています!

 

Y様、来週末お会い出来るのを楽しみにしておりますね!

 

 

 

 

京都 工務店 注文建築 注文住宅 自然素材

 

 

 

« 前ページへ