ページトップへ

社長メッセージ

社長メッセージ

 

 

全てにおいて理想以上の家創り。

洗練された文化が残る古都 京都。 
しかし、住宅においては安価な新建材を多用した規格化住宅や、ハウスメーカーなどの無機質で
工業的なプレハブ住宅が雑然と建ち並んでおります。

なぜ日本の住宅は、木に似せて作った新建材で床を作り、壁には結露やカビ・ダニの温床となるビニールクロスで壁を仕上げ、住む人が住まい方を住宅に合わせなければならない様な、規格プランで住宅を創るのでしょうか。

それは仕入れが安く、容易に施工出来るものを採用し、早く簡単に、しかも大量に施工する事が
会社への最大の利益をもたらすからです。
この様な家創りは、お客様にとっての価値ある住宅創りには繋がりません。 
造る側の都合や利益主義に対して、「既存の住宅創りを変えたい」、住む人が健康で快適に暮らせ、此処にしか無い本物の素材を使いながら、一棟一棟その人にあった住宅をじっくり設計・提案する。
そんな拘りのある住宅を、低価格と高品質の両方を満足させながら誠心誠意お創りしたい。

それこそが当社の使命であると考えております。

建築は見た目だけではなく、素材が持つ温度や湿度、手触りや匂い、質感など、目に見えない「心地よさ」がとても重要であります。当社が厳選した良質の自然素材を使い、NATURALでCOMFORTな空間と、省エネ性能の高い住宅により、数世代まで永く大切に住み頂けられる価値ある住宅こそが、これからの社会に望まれている事であり、真の200年住宅と言えるのではないでしょうか。

家創りを通じて一人でも多くの方に感動を与える事が出来る、夢のある家創りを進めて行きたいと願っております。

 

代表取締役 松岡大玄

 

 

もっと詳しく知りたい方におすすめ