ページトップへ

ブログ

働き方改革実行計画に基づき、労働基準法、労働契約法、パートタイム労働法などの関連法案が今年度国会に提出され、2019年度施工を目指されております。

e-sumaiにおいても、日々増え続ける仕事に対しプロジェクトチームを作り「働き方改革」の草案作りを行っております。

 

具体的な方法の一つがITの活用です。

以前より、建築業界のなかでも結構IT化を進めており、設計図書や申請書類はもとより、施工管理や工事写真帳をはじめ部材・コスト管理までを専用ソフトで管理しております。、また、日々カスタマイズ(高級外車1台分程の費用)をかけ続けて、その顧客データーは大手のサーバー会社にてセキュリティーも万全の態勢にて残されたうえ、顧客別に点検記録を含め邸別の「家歴情報」として管理されております。

 

 

昔から建築業界は、「きつい、危険、きたない」の3K業種とよく言われておりましたが、更なるITの活用や創意工夫を行いながら、不名誉な3Kを「給与が良い、休暇が取れる、希望が持てる」の3Kにしていくつもりで改革を進めて行きます。

それが、住宅業界に夢を持って志す若い人の糧となる事は間違いなはずです。

 

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全175ページ中)