ページトップへ

ブログ

いつもお世話になっております。

不動産部コンシェルジュの永井です///

 

本日は土地選びのお話を致します。

 

 

イー住まいの住まい創りとは

 

注文住宅ですので、間取りなどお客様の

ライフスタイルに合わせた設計をするのは

もちろんですが、それだけではないんです。

 

土地に、ただ家を建てるだけなんて

もったいない。

イー住まいの住まい創りは、敷地の持つ個性

をどれだけ活かせるかを大事にしています。

 

世界のあらゆるものには、プラスとマイナス

があります。長所短所

それぞれの土地にもプラスとマイナスがあり

ます。

イー住まいでは設計や建材によってその

マイナスを解消し、プラスをもっと引き出す

ことを大事にしています。

 

住まい創りの創り手によって、土地は良く

なったり、悪くなったりするのです。

それはどういうことかと言うと

土地の価値は更地のままでは分からないと

いうことです。

 

つまりは、「建物が建ってこそ、そして

住んでみてこそ」でやっと土地の善し悪し

が分かるのではないでしょうか。

 

本当の土地の見方

 

「広い」「コンパクト」

「陽当たりが良い」「暗い」

「静か」「うるさい」

「整形地」「変形地」

と現地でわかるのは、土地だけを見たときの

評価です。

 

土地だけを買うのであればそれで良いので

しょう。

大多数の方は、そうではないですよね。

そこに家を建てるのです。

 

家創りの本によく書いてあります。

100点の土地は無い。と

70点80点の土地を買うことは妥協では

ありません。それしかないのです。

 

その土地に、

自分のこだわりがつまった家

敷地の特性を活かした家が建ってこそ

それでその土地は100点になるのではないで

しょうか。

 

信頼できる工務店、創り手

 

条件にあった土地が見つかったとしても、

土地は早いもの勝ちなので複数の会社から

プラン作って、検討する時間ないですよね。

ではどうしたらよいのでしょうか。

 

それは信頼できる工務店を決めておくこと

です。

この工務店だったら、どんな土地でも自分の

こだわりの家が建てられる、土地の特性を活

かした家が建てられると信頼することです。

 

そうすると、土地の条件としてこだわってい

た事が、必ずしもいい家を建てるための条件

ではないこと、変形地や狭小地でも、設計や

建材の工夫次第でとても居心地の良い、場所

になると今までの視点と変わってきます。

 

こだわりの中には、設計などでは変えられな

い事があります、例えば学区、駅、用途地域

などです。それは無理に変える必要はないと

思います。

そのこだわりがあってこそ、家創りが楽しめ

ます。しかし知らず知らずの内に100点の

土地を探しているということになってはいな

いでしょうか。

定期的に土地に対しての条件を見直してみる

のも良いのではないでしょうか。

 

家創りは楽しいことです。

土地を決める時には

「君(この土地)に決めた!!」

と気持ちよく言って頂けたら幸いです。

 

以上です。

 

では、また!

不動産部コンシェルジュ 永井

 

イー住まいスタッフ

イー住まいの技術集団=維進会

 

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~

 

Facebookされている方は、いいね!をぜひクリックしてくださいね!

 

京都エリアで不動産をお探しの方、必見!

 

 

もっと詳しく知りたい方におすすめ

 

 

  

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全184ページ中)