ページトップへ

ブログ

いつもお世話になっております。

不動産部コンシェルジュの永井です///

 

今回は住宅ローンの次に払っている

保険についてお話致します。

 

過度な保険加入になっていませんか

保険は定期的に見直さなくてはいけません。

実は過度に保険料で支払っている分を

住宅ローンに回せるということもできます。

 

目安としまして、住宅ローンの借入れが

100万円増えるごとに支払が

約月々3000円上がると考えてください。

 

ということは、保険料が夫婦合わせて

毎月3万円払っているのを

2.5万円にすれば、住宅ローンの借入が

100万あげられるわけです。

(借入限度額まで)

保険料+住宅ローンの毎月の額が変えずに。

 

では、どんな保険が必要なのか

 

第一に生命保険

もしもの時の生命保険は大事です。

残された方が生活できるように考えましょう。

生命保険の中でも、お勧めは収入保障保険です。

 

医療保険は長期入院しないと元が取れない

と言われています。

ですので、医療保険は最低限に留めておきま

しょう。

 

まとめ

 

家、土地を買うことは、もちろんマイホームを

楽しむということもありますが、もしもの時は

残った家族がしっかりと住める家を残すという

生命保険の一種と捉えるということではないで

しょうか。

 

いつでも住宅ローンが組めるとは考えている

と危ないです。

【買い時】健康なうちに【建て時】

お金を残すのも良いですが、住が不安定では

その他も不安定になってしまいます。

安定な住環境を残しましょう。

 

 

イー住まいでは、10月には

家創りセミナー土地探しセミナーを開催予定

ですので、新築を考えている方以外にも

空き家空き地をどうしようか悩まれている方

も、お気軽にご相談下さい。

⇒⇒⇒WEBご予約はこちらから!

 

お電話でもお待ちしております

0120-15-1401

 

10月もイベント盛り沢山に予定しております。

詳しくは、イー住まいHPで。

 

以上です。

 

では、また!

不動産部コンシェルジュ 永井

 

イー住まいスタッフ

イー住まいの技術集団=維進会

 

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~

 

Facebookされている方は、いいね!をぜひクリックしてくださいね!

 

京都エリアで不動産をお探しの方、必見!

 

 

もっと詳しく知りたい方におすすめ

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全184ページ中)