ページトップへ

ブログ

 

いつもお世話になっております。

不動産部コンシェルジュの永井です/// 

 

6/3、4と構造見学会を開催致しました。

ご来場頂いたお客様、ありがとうございます。

来たくても来れなかったお客様も、またお声

を掛けて頂けければ、コンシェルジュが

ご案内させて頂きますので、お気軽にお申し

付けください。

 

今回改めて気づいたことがありまして。

それは何かと申しますと、

現場が綺麗。とにかく綺麗。

私、不動産部として土地探しで、分譲地

など回っていますが、これほど綺麗な

ところは無いですね。

 

イー住まいの技術集団=維進会の方々が

口癖のように言われています。

「綺麗が安全に繋がる」と。

 

いつもありがとうございます。

 

さて、綺麗もそうですが、当たり前すぎて

気づかないこと、細かすぎて気づかない

ことってあると思うのですが、気づかれな

くても、やっていることって大事というか

当たり前ですよね。

 

例えば、今回の現場でいうと、

ウェザータイトという雨水の進入を防ぐ

保険の保険みたいな建材です。

施工が進むと完全に隠れちゃいます。

 

木に過度な水分は厳禁です。

 

雨水は隙間があれば入ってきますので、

二重、三重の施工をしておかなければ

いけません。

隠れるところですので、気づかれにくい

ですが、イー住まいは手を抜きません。

 

それは現場だけでなく「おしぼり」一つでも

気を使うんだなぁと前回の出張で学びました。

 

これが普通のおしぼり

 

これは、ホテルで出される「ホテル巻き」

そこでは、「ホテル巻き」で出されている

みたいです。気づかれるかどうかはわかり

ませんが、この気持ちが大事と。

 

私も何か気づかれないような

さり気ないおしぼりのおもてなしはできない

か考えました。ネット検索~

 

まずはこれ「トトロ風」

さり気なすぎるか。

 

次は「牛風」

ちょっとツノで、気づかれるか。

 

次は「お花風」

広げるときに、気づかれるか。

 

次は「ウサギ風」

見る人が見ると、気づかれるか。

 

次は「アヒル風」

これはかわいい。

 

※ネットで検索するとたくさん出てきます。
参考にさせて頂いたサイトの方、ありがとうございます。

 

どれかイー住まい標準にならないかなぁ。

 

 

家創りでやっていることは全て、お客様に

伝わってほしいけれども、全て伝えられる

伝わることは難しいと思います。

ただ、気づかれないところもしっかり

やっているということは、伝わってほしい

なぁと思います。

 

では、また!

不動産部コンシェルジュ 永井

 

 

 

イー住まいスタッフ

イー住まいの技術集団=維進会

 

自然素材にこだわった注文住宅・リノベーションをお考えの方、お気軽にお問い合わせくださいね!

 

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~

esumai_kyoto

Facebookされている方は、いいね!をぜひクリックしてくださいね!

 イー住まいのFacebook

 

 

もっと詳しく知りたい方におすすめ

 

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全171ページ中)