ページトップへ

ブログ

またまたご無沙汰しております、工事部の清水です。

すっかり寒くなってきました。

我が家では今朝の出勤時ですが愛車のフロントガラスに霜が降りており

更にそれが凍てついておりました。

マジかっ... って思いましたが凍っておりました...

いや7時やしちょっと早いしやん...

岩倉やしちょっとなー...

風が抜けるとこやしちょっと寒めなだけやん...

とか一人で言い訳しておりました。誰に言い訳やねん...

まぁまぁ余談はこれくらいにしておきます。

みなさん、ちょっと聞いてください。

住宅の断熱には断熱材の性能と気密も同じくらい大切なんですよ。

そこでこんなもの紹介します。

断熱点検口っていう商品です。

もちろん点検口なので開きますよ、こんな感じです。

床下は換気するので空気が流れます。

しかし、それが室内に入ってこないようにしなければなりません。

浴室(ユニットバス)廻りはしっかりと気密をとって床下の空気が流入しないようにします。

そこで断熱性と気密性をとるためにこの様な部材も使っております。

あと配管廻りもこんな感じで発泡ウレタンを充填しております。

『断熱と気密』

快適に暮らせる住宅を創るには、どちらもすごく重要な要素です。

床下の断熱材もこんな感じです。

土台・大引きと断熱材の間にも気密テープで気流を遮断します。

冬は暖かく夏は涼しい快適な住宅をお求めのかた!

是非当社にご相談ください!!

 

 

もしインスタグラム

やっていたらぜひ

フォローをお願いいたします!

 

 

Facebookされている方は、

いいね!をぜひ

クリックお願いいたしますね!

 

 

 

もっと詳しく知りたい方におすすめ

 

 

 

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全184ページ中)